ホーム > ブログ > 欧米で流行中のファブリックフレーム制作

欧米で流行中のファブリックフレーム制作

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欧米では有名なファブリックフレームを結婚式会場に制作しました。
ファブリックフレームってなんだろうと思う方もいるでしょう。
簡単に説明すると印刷した布を誰でも簡単に取り付けることが可能なシステムです。
今回のフレームには内照用のLEDが組み込まれており、とても鮮やかに表示させることができます。

ファブリックフレームの詳細
■H1800×W800×D120
■モバイル自立型
■片面表示
■両側LED


受付に等身大に近い新郎新婦
参列者も一緒に写真を撮っていたそうです。


新郎新婦もこれまで見たことないものにご満悦でした。

まとめ
設置は私一人で行ったのですがモバイル式でバックひとつに全てが収納されているので、車で現場まで運び30分くらいで設置完了、とても楽でした。
まだまだ日本で見かけることは少ないのでアイキャッチ効果抜群だと思います。
グラフィックの交換もとても簡単なので業者を雇う必要がないのでコスト削減にもなります。
詳しいファブリックフレームの情報は近日中に公開予定ですが、気になった方はお問い合わせください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ