ホーム > 用語集

用語集

企画、デザイン、入稿など

  • アウトライン

文字をパス化(図形化)することをアウトラインといいます。
文字化けなどのトラブルを防ぐためにデータ入稿の際は必ずアウトライン化したデータをお送りください。
  • CMYK、RGB

RGB(赤 青 緑)はWebやデジカメなどで使われている色の表現です。CMYK(シアン マゼンダ イエロー ブラック)は印刷用として使われています。
RGBでは再現できない色の領域がありますので印刷用のデータはCMYKで作成をお願いします。

印刷

  • シルクスクリーン

インクが通過する穴とインクが通過しないところの版画を製版し印刷する技法です。

  • ラテックスインク

耐候性に優れ、広範な素材にプリントが可能です。ラテックスという名称ですがゴム成分は含まれていません。
  • ソルベントインク

顔料を有機溶剤で溶かしており、耐候性・耐水性に優れてます。

屋外での長期掲出に耐え、一般的なサインのほか、横断幕・懸垂幕・室内壁紙等など幅広く使用されています。

  • UVインク

紫外線の照射によりインクを瞬時に硬化させます。ロールのほか、弊社では40mmまでの立体物(板やゴルフボールなど)へも印刷が可能です。

  • 水性顔料インク

光に分解されにくく耐光性に優れ、変色しにくいインクです。

  • DIC(指定色)

印刷の現場に色指定を伝えるために使う色見本帳です。色の指定がある場合はDICの他に日塗工やPANTONEなどもありますのでそちらもご利用ください。

加工に関して

  • ハトメ

横断幕、懸垂幕、フラッグなどを紐で固定するための金具のことです。金具の種類、サイズが多数ありますので、御指示願います。
  • スリット(切り目)加工

印刷後、本体にスリット(切り目)を入れることで風の抜け道ができ、風の抵抗を和らげることが出来ます。

⇒詳しくはコチラ

  • 袋加工

上下、左右などを袋状にする加工です。パイプや棒を通す際に用いられます。
  • 溶着、ウェルダー仕上げ

  ミシンで縫わず熱でメディア同士を溶着します。
  • ロープ縫い込み

シートをミシンで縫製する際、いっしょにロープを縫い込む事です。より頑丈な作りとなります。
  • ヒートカット

熱によるカットのことです。ポリエステル系素材をカットした際に出るほつれを防ぐためにに使います。

その他

  • アルミ複合板

心材となる発泡プラスチックをアルミニウム板で挟んだ3層構造以上から成る板材です。建材用途に開発され、その出自から高い耐久性を持っています。平滑、軽量で加工性に優れサイン業界では広く活用されています。
  • 防炎認定

「防炎」とは、「不燃」とは異なり、あくまでも「燃えにくい」という性能を示す用語であり、繊維などが小さな火源に接しても容易に燃え上らず、もし着火しても自己消火性があり、際限なく燃え広がらないことを意味しています。この燃え広がらない性能を日本防炎協会から認められた商品が、防炎認定取得商品となります。
ページトップへ