ホーム > ブログ > 「野外フェスの大型エリアマップを作りたい」というご相談に

「野外フェスの大型エリアマップを作りたい」というご相談に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
去る5月26日、27日に横浜・赤レンガ倉庫にて行われたGREENROOM FESTIVAL '18にラージサイズキャンバスプリントをご採用いただきました!

2×3Mや2×4Mなど、普段はターポリンや塩ビで製作するサイズのものも、当社ならナチュラルな風合いのキャンバスで実現できます。さらに今回は通常印刷しないキャンバス裏面への印刷に挑戦し、麻生地のような織り目を活かし温かみのあるエリアマップが出来上がりました。

製作内容

「フェス会場のエリアマップやタイムテーブルの掲示のため、2×4Mくらいのキャンバスプリントはできるだろうか」というご相談をいただきました。

素材:2100mm幅 綿化繊混紡絵画用キャンバス
サイズ:2×3M、2×4M
印刷:UVインクジェットフルカラー・片面(裏面印刷)
仕様:ダイレクト印刷後寸法カット → 現地木枠にタッカー打ち付け

現地写真

現地写真

現地写真3灯りに照らされると日中とは違う雰囲気になります
※雨に濡れるとキャンバスが丸まってしまうため、雨天時はすぐに屋内へ移してください※

拡大すると…

印刷面(試験印刷)を拡大してみます。麻っぽいキャンバス独特の風合いを活かしつつ、インクジェットプリントによる発色や細かい描写を両立させています。

切り出し写真印刷を想定していないキャンバス裏面にも印刷できるのがUVプリンタのオリジナリティ

素材拡大今回は裏面に印刷することでキャンバス独特の色味と風合いを引き出しました(写真上)
通常印刷する表面は白い下地材が塗られており、写真や細かいイラストを出力するのに最適です(写真下)

ラージサイズキャンバスプリントとは

2500mm幅UVプリンタを用いたフルカラープリントです

普段はターポリンや板に印刷を行っている2500mm幅素材対応の商業用UVプリンタを使い、
100号や120号のキャンバスに印刷を行えるサービスです。
ロールへの大型印刷+カットのほか、面付け印刷+裁断や木枠に張り込むサービスも承っております。もちろんF0やF3号のような小さい張りキャンバスへの印刷も対応しています。

個人・法人と問わずプリント受付中

これまでも
・絵画、イラストに打ち込まれている学生の方
・芸術系の先生やプロの写真家の方
・インテリアとしてご採用いただいたお店のオーナー様
など、個人・法人を問わず作品づくりのお手伝いをして参りました。
法人向けの掛払い対応もご相談の上で対応可能です。
サンプル発送(A5変形サイズ2枚)や本番前のミニチュア印刷(5,000円/A4)も承っておりますのでご相談ください。

特殊な印刷もお待ちしております

キャンバスだけでも3種類を使い分け、写真・イラスト・絵画など印刷内容に合わせてご提案。
ハトメ加工をしたり木枠へ張り込んでファブリックボードのように仕上げたりと、印刷+加工メーカーならではの柔軟な対応が自慢です。今回のようなキャンバス裏面への印刷など、特殊な印刷も積極的に挑戦しています。

【料金目安】
・F100号(1300*1620mm、ロールプリントのみ):20,000円~(送料込・税別)
・A1(594*841mm、ロールプリントのみ):12,000円~(送料込・税別)

絵画サイズやA/B版のほか、mm単位でのご指定も可能です(1230mm×2340mmなど)。

他のキャンバスプリントの事例

・M40号キャンバスへの美術展示向けの印刷事例

・店内大型ポスターとしての印刷事例

今のところオンライン発注システム等が未整備のため、お問い合わせフォームから印刷したいもののイメージやサイズ、数などを一度送っていただくようにお願いしています。

最後に「GREENROOM FES」のご案内です

ビーチカルチャー、サーフカルチャーをバックボーンに持つ、 音楽とアートのカルチャーフェスティバル。毎年横浜・赤レンガ倉庫の特設会場を舞台に、2日間で延べ10万人以上が訪れる人気の野外フェスです。
http://greenroom.jp/

今年9/1・2には同じく横浜赤レンガ倉庫を舞台に、新たに「グリーン」をテーマにしたLocal Green Festivalが開催されるそうです。そちらもお楽しみに!
http://localgreen.jp/
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ